この記事をシェアする

乳がん検診の大体の費用

自分が全額負担する場合

どこの期間も負担してくれない場合は、自分でお金を払って乳がん検診を受けてください。
どんな検診を受けるのかによって、金額が変わります・
一般的にマンモグラフィー検査は、5000円前後になります。
超音波検査だけなら、3000円ほどの出費で済みます。
2つを合わせても、10000円を超える金額にはなりにくいです。

どちらを受ければいいのか迷っている人は、両方の乳がん検診を受けるのがおすすめです。
40歳以下の女性は、制度を設けている自治体が少ないので、全額を自分で負担するケースが多いです。
しかし費用が発生することを理由に、乳がん検診を受けることをやめないでください。
1年に1回だけでいいので、出費は大きくありません。

負担してくれる際の費用

40歳を越える女性は、自治体が乳がん検診の費用を負担してくれることが多いです。
住んでいる地域によって、全額負担してくれるのか、半額や3割ぐらいを負担してくれるか変わります。
自分で申請しないと負担してくれないので、忘れないでください。
全額を負担してくれる場合は、こちらはお金を支払わなくていいので便利です。

毎年乳がん検診を受けるので、出費を抑えることができればお得ですよね。
自分が住んでいる地域の制度を、事前に確認しておきましょう。
またこれは、自覚症状がない場合です。
すでに自覚症状がある人は、健康保険が適応されます。
ですから40代以下で全額を負担しなければいけない人でも、保険の効果で負担額が減ります。